定番は外せない!高徳院の鎌倉大仏を徹底レポート!

神奈川

鎌倉といえば「大仏」。びっくりするくらい巨大な大仏さまだけど、見るとなぜか安心感を覚える人も多いのでは?今回は、そんな愛すべき高徳院に鎮座する鎌倉大仏の謎に迫ってみることにしました。

鎌倉大仏の行き方とポイント

鎌倉駅から江ノ電(江ノ島電鉄)に揺られて3駅の長谷駅が最寄駅です。日曜日の午前中、外国からの観光客・カップルでなかなか混んでいます。通常ですと徒歩5分ほどで到着しますが、この日は10分ほどかかりました。人の波に乗って大仏通りを進みます。

大仏通りの混雑に比べると高徳院の入場はとてもスムーズでしたが、依然混雑していました。拝観料は大人で200円。この日は11時に到着しましたが、ゆっくりと観たい方は早め時間や平日をおすすめします。

鎌倉大仏の見どころ

仁王門〜手水舍

大仏(銅造阿弥陀如来坐像)

入って右に少し進むと「ドーン!」と現れる大仏さま。初めて観る人が口々に「おっきい!」「ビビる」と感嘆の声をあげていたのが印象的でした。セルフィ棒を使って大仏さまを背景に撮っている外国人の姿も目立ちます。
正面から大仏さまの迫力を味わえるだけでなく、真横や真後ろから見ると「意外と猫背……」「背中に翼が生えている?!」などの発見があって面白いです。正面だけでなくいろんなアングルから大仏さまを眺めたり写真に収めたりすることをおすすめします。

大仏の胎内

鎌倉の大仏さまは、国宝の1つ。その歴史は750年以上にものぼります。なぜ大仏さまを作ることになったのか?誰が建てたのか?など、謎がたくさん。そんな大仏さまの中に入ることができるのは、「正直ちょっと怖い……」と思いつつ、せっかくなので20円払って中に入ってみることに。大きなビルのエレベーターくらいのスペースしかないので、30人が定員。今回は、スムーズに入場できました。

なお、入り口が狭く、中に入ってすぐの階段は急なので注意が必要です。私が入ったときには、階段から足を滑らせて、上から人が落ちてきました。(怪我はなかったようで良かったです……。)

藁草履(わらぞうり)・御朱印所

大仏さまに向かって右手には、大きな「藁草履」が掛けられています。これは、座りっぱなしの大仏さまのための草履で、茨城県常陸太田市中野町の松栄(まつざか)子供会が3年に1度奉納しているそう。今回は、2017年3月に奉納されたものでした。近くで見ると、大仏さまの足の大きさを改めて感じることができます。本当に履いたりするのだろうか……?歩く大仏さまを想像すると、なかなか恐怖です。
すぐ近くの御朱印所では、御朱印集めをしている人が並んでいました。

観月堂・与謝野晶子歌碑

大仏さまを見て踵を返す人も多いのですが、大仏さまの背中側にはいくつか見所が……!
その1つ与謝野晶子歌碑には、「かまくらや御ほとけなれど釈迦牟尼は 美男におはす夏木立かな 晶子」と刻まれています。「大仏さまイケメン!」のような意味らしく、今まで学校の教科書レベルでしか知らなかった与謝野晶子のイメージが変わりました。

礎石・植物

大仏さまの周りには、気になる石碑や海外からの植木など高徳院の長い歴史(災害を含む)を感じさせるものがたくさんあります。四季折々の花や植物を探したり、景観をスケッチしている人も沢山見受けられました。

鎌倉大仏と合わせてオススメしたいスポット

鎌倉大仏のある長谷周辺はドラマや雑誌のロケで使われるお店が数多く存在しています。一緒に合わせて巡ってみるのはいかがでしょうか??

カフェルセット鎌倉

パンケーキの他にもトースト食べ比べセットやパン食べ放題などパン好きにはたまらない魅力的なメニューがいっぱい!

cafe kapua

たっぷりの生クリームに甘さ控えめの生地のバランスがいいです。バターも甘くないので、一緒についているメープルシロップをかけて甘さを調節するのがおすすめ。

woof curry(ウーフ カレー)

辛すぎないルーに、じっくり煮込んだ豚肉が一口でとろりととろけるカレーが食べられます。

しゃもじ

注文した上海鮮しらす丼は、マグロの赤身、中トロ、しらすに加えその日の地魚が三種類盛られた海鮮丼。日によって違う魚を楽しめます。

クリヤム

運が良ければ海が望める席もあるエスニックのお店。ガパオは辛さが4段階で選べます。

コースの紹介

鎌倉・手毬で和菓子作り体験!不器用でも楽しめちゃいます!
冬の長谷エリアで、のんびりデート♪

住所
〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷4-2-28

アクセス
(1)鎌倉駅からバスで20分(大仏前下車)
(2)江ノ電長谷駅から徒歩で6分

公開情報
公開:4月~9月 8:00~17:30
公開:8:00~17:00 その他
公開:8:00~16:30 大仏胎内

拝観料
大人:大人:200円 (中学生以上。30人以上の場合は170円)
小学生:小学生:150円 (30人以上の場合は100円)
その他:その他:20円 大仏胎内

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。