ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼!沼津内浦編

静岡

みなさん、ご機嫌いかがかなん?だいぶいい感じ!

いきなりのコール&レスポンスですが、知っている人にはわかるでしょう。今回はラブライブ!サンシャイン!!についての記事です。年末にラブライブ!サンシャイン!!の映画制作が決まり待ち遠しい方も多いと思います。

ファンミーティングや、ライブなど大きなイベントもありますが中には、まだ沼津に行ったことのない方もいるのではないでしょうか?今回は初めて行くかた向けに内浦に重点をおいてみました。

それでは全速前進ヨーソロー!
(聖地巡礼には近隣住民への迷惑にならないようにしましょう。)

※ お悔やみ ※
沼津市の大沼明穂市長が3/21に急逝されました。ラブライブのファンの方々との交流にも精力的にご尽力されておられました。
ご逝去を悼み、心よりお悔やみ申し上げます。

内浦はどこに? 静岡の沼津に!

ラブライブ!サンシャイン!!の舞台は言わずと知れた静岡県の沼津市。沼津市は静岡県の東部にあり、伊豆半島の付け根に位置しています。

内浦は沼津駅からに南下した場所にあり、ラブライブ!サンシャイン!!にでている内浦の聖地は海沿いのところが多いため、いい景色を楽しむことができます。

沼津駅から内浦へどうやっていこうかなん?

内浦へ向かうにあたり、沼津駅から行こうと考えている方が多いのではないでしょうか。ラブライブサンシャインを知っている人なら、曜ちゃんや善子ちゃんのようにバスで内浦へ行こうかなと考えている方が多いかなと思います。

ですが、実際に行ってみると、バスの運行時間は1時間に2本と本数が少なく、内浦までバスでも30分かかってしまいます。内浦に到着してみると、歩いてでも聖地巡礼は楽しめますが、少し距離があるところも多く、何気に歩きでの聖地巡礼は結構大変です。

そこで、わたしがお勧めしたい交通手段は自転車です。自転車は止まりたいところに直接いくことができ、かつ歩くよりも早く移動出来るというメリットがあります。恋になりたいAQUARIMのpvの曜ちゃんのように、自転車に乗って聖地巡礼をしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、沼津駅から内浦へのルートは以下のようになっています。

沼津駅から内浦までは約15kmほどなので、ママチャリでも1時間かからずに十分着けます。
沼津駅周辺や内浦にはレンタサイクルを行っているところもあり、中にはAqoursやユニットでデザインされた自転車を貸し出ししているところもあります。

ラブライブ!サンシャイン!!の世界へ全速前進ヨーソロー!

スタンプラリー、しよっ! Stamp!ZERO to ONE

沼津ではまちあるきスタンプラリーが行われています。聖地や沼津駅周辺のお店や、内浦のお店などにスタンプが置かれています。

またこのスタンプのデザインが缶バッジにもなっているので、スタンプと缶バッジを全種類集めてみると楽しいでしょう。

このスタンプラリーは専用の台帳が売られているので、せっかくなのでそれに押して行くのがおススです!この台帳をいち早くゲットできるのは、沼津駅から最も近くでコラボカフェを行っている雄大フェスタです。

なお、スタンプラリーをしようと思った方は、ティッシュなどインクを拭き取れるようなものを持っていくことを勧めします。

▲現在売られているスタンプラリー。1冊500円。

ラブライブ!サンシャイン‼︎ × 雄大 SUN!SUN! サンシャインCafe
施設情報・アクセス
住所: 静岡県沼津市大手町3丁目1−1
アクセス:JR沼津駅から徒歩約1分
営業時間:月〜金11:00~20:30 土・日・祝 10:00~20:30
公式サイト https://www.yudai.co.jp/festa/

あわしまマリンパーク

沼津駅から内浦へ向かう道で1番目に出てくる聖地は、あわしまマリンパークです。淡島といえば、果南ちゃんと鞠莉ちゃんが住んでいる場所ですね。駐輪場もちゃんとあるので駐輪には困りません。

▲前輪をはめるタイプ

▲バイクラック

淡島へは、なんと船に乗って行くことができ、まず、船に乗るためにチケットを買います。チケットは大人1800円で、チケット代には、あわしまマリンパークへの入場券も含まれています。

▲チケット売り場からはAqorsやユニットの曲が流れている。

▲表にはあわしまマリンパークにいる動物がのっている。

▲裏面は今行われているリアル脱出ゲームの絵柄になっている。

チケットを買ったらいよいよ船に乗ります。船乗り場から淡島までは、3分くらいの船旅ですが、波が激しいときは船がかなり上下するので、気を付けてくだいさい。始発便は9時35分で最終便は16時50分となっています。

▲船にはAqorsのメンバーがデザインされている。

▲屋外に甲板があり、そこで船旅を楽しむこともできる。

いよいよ、淡島に上陸です。淡島にはアニメに出てきた場所がたくさんあります。特に、果南ちゃん、鞠莉ちゃん推しのひとには、堪らない場所になること間違いなし!淡島の船着き場は2期4話「ダイヤさんと呼ばないで」に出てきている場所です。

▲船着き場はアニメにも出ている。船着き場は水族館のイルカプールと隣接している。

淡島水族館

沼津には水族館が3つもあり、そのうちの1つがここ淡島にあります。この水族館では駿河湾に生息している魚達が見られるほかに、アシカやアザラシ、イルカのショーを見ることが出来ます。

ショーはその時、その時にアシカやアザラシ、イルカが飼育員さんと遊びたいことをするので、毎回違ったショーを楽しめます。

カエル館

ここ、淡島には日本1のカエル館があります。展示している種類が日本1で、日本では生息していないカエルたちを見ることができます。

このカエル館は果南ちゃんの家のモデルで、テラスには、ダイビングの道具が置いてあります。テラスから小原家でしょと呟いてみてはいかがでしょうか。

▲日本にはいないカエルを見ることができる。

▲アニメではカエル館の文字ではなくイルカのマークになっている。

▲テラスにはダイビング道具が置かれている。

▲カエル館の前には2期6話「Aqours WAVE」で三年生が話していたあの場所が。

淡島神社

アニメでは1期でトレーニング場として描かれている淡島神社です。ここの神社はなんといっても参道がとてもキツイということ。

淡島に住んでいる果南ちゃんはランニングをしに来ていましたね。実際にはランニングなど出来るような参道ではなく、道中は山道の様に険しい坂道になってます。無理せず、ゆっくり歩いていくことをお勧めします。

▲斜度もそれなりにあるため、ゆっくり自分のペースで上ったほうが良い。

▲境内付近は道というか山である。

▲淡島神社本殿

Blue Cave

アニメ2期10話「シャイニーを探して」で三年生がそれぞれの進路についてお話していた場所です。

このトンネルにはあわしまマリンパークにいる生き物たちがデザインされたイルミネーションが施されています。抜けた先は桟橋となっていますが、普段は関係者しか入れません。

この桟橋は果南ちゃんが鞠莉ちゃんを呼び出すときにライトを使っていた場所であったり、お姫様抱っこした場所であったりと果南ちゃんと鞠莉ちゃんの思い出深い場所ですね。

▲アニメでのイルミネーションは星型だけ描かれています。「ハグしよっ!」の場所である。

▲桟橋もアニメに出ている。果南ちゃんと鞠莉ちゃん、ここでいろんなことがありましたね。

レストラン離宮

淡島をぐるっと観光して、お腹が空いてきした。淡島にはレストラン離宮というレストランがあり、海鮮料理を頂くことが出来ます。

船着き場のすぐにそばにあるため、観光前や観光後の腹ごしらえにいかがでしょうか。

▲船着き場から入口まではつながっているためすぐに行くことができる。

▲入口には果南ちゃんのポスターが。

▲席からはイルカのプールを眺めることができる。

離宮では、ラブライブサンシャイン !!とコラボしている海鮮丼があります。その名もAqours丼!マグロやイカといた定番のネタの他に姫サザエも入っています。

▲海苔にはキャラクターがプリントされています。今回は鞠莉ちゃんでした。

淡島ホテル

淡島にあるホテルですが、中に入れるのは宿泊者のみとなっています。中には、あの庭もあるとのことですが、泊まってみてのお楽しみですね。

淡島で押せるスタンプは2種類あり、スタンプはチケット売り場に置いてあります。缶バッジは淡島マリンパーク内にあるショップ、しまたろうというお店で買うことができます。

▲カエル館のデザインのスタンプ。

▲カエル館の缶バッジ。

▲淡島ホテルのデザイン。

▲淡島ホテルの缶バッジ。

施設情報・アクセス
住所:静岡県沼津市内浦重寺186
アクセス:JR沼津駅からバスで約30分
営業時間:9:30~17:00(入園は15:30まで)
公式サイト http://www.marinepark.jp/

旅館とさわや

淡島から陸に戻ってきました。淡島から内浦まで少し距離がありますが、自転車なら何のその。次に見えてくるのは、旅館とさわやです。アニメに出てくるのは外観のみですが、ここまでくれば、松月や安田屋といった内浦の聖地まであと少しです。

▲とさわやの前にはバイクラックもあります。

▲入る前からヨハネを感じます。

▲中へ行くとグッズがたくさんあります。

ちなみに、スタンプは善子ちゃんです。

▲とさわやのスタンプ。

施設情報・アクセス
住所:静岡県沼津市内浦三津88−15
アクセス:JR沼津駅からバスで約35分
営業時間:チェックイン15:00(最終チェックイン19:00)チェックアウト10:00
公式サイト http://www.izunumazu-tosawaya.jp/

松月

ここまで来ればここから先はアニメでもたくさん出てきた場所のオンパレード。

まずは松月です。アニメのようにイートインできる場所もあります。人気のみかんどら焼きを堪能してみてはいかがでしょうか。

▲外観もアニメではその通りに描かれています。

▲店内には席もあり、休憩することができます。

▲店内にはグッズや声優さんのサインや写真が展示されている。

人気商品のみかんどら焼き。中には、あんこではなくみかんあんが入っています。

▲松月のみかんどら焼き1個180円。

松月のスタンプは花丸ちゃんです。

▲松月のスタンプ。

▲松月の缶バッジ。

施設情報・アクセス
住所: 静岡県沼津市内浦三津88−36
アクセス:JR沼津駅からバスで約35分
営業時間:10:00〜17:00
定休日 火曜日
公式サイト http://www.shougetsu-web.com/

セブンイレブン 伊豆三津シーパラダイス店

松月をでて近くにセブンイレブンがあります。普通の人からすればどこにでもあるセブンイレブンですが、ラブライブ!サンシャイン!!を知っている人からすればここも聖地の1つです。

ちなみに、1期13話「サンシャイン!!」で善子ちゃんがじゃんけんに負けてアイスを買いに行った場所がここです。

▲どこにでもあるセブンイレブンだが、駐車場や外観や内観も聖地となっている。

スタンプは梨子ちゃんです。

▲セブンイレブン伊豆三津シーパラダイス前のスタンプ。

▲セブンイレブン伊豆三津シーパラダイス前の缶バッジ。

施設情報・アクセス
住所:静岡県沼津市内浦三津46
アクセス:JR沼津駅からバスで約35分
営業時間:24時間営業

安田屋旅館

セブンイレブンの隣には海が広がっています。この海は、安田屋旅館の前に広がる海で、アニメではたくさん出てくる場所のうちの1つです。

安田屋旅館はラブライブ!サンシャイン!!の主人公高海千歌の家のモデルでもあり、有形文化財になっている、太宰治のゆかりの宿でもあります。

▲アニメでは細かいところまで描かれている。

この安田屋は宿泊者と入浴者のみ旅館内を撮影することができるので御注意を。

▲この海はアニメでも多々登場しており、内浦にきたのなら見ておきたい場所の1つ。

▲1期1話「輝きたい!!」で梨子ちゃんが走り出すあの場所も。

スタンプは千歌ちゃんです。

▲安田屋のスタンプ。

▲安田屋の缶バッジ。

施設情報・アクセス
住所:静岡県沼津市内浦三津19
アクセス:JR沼津駅からバスで約35分
営業時間:チェックイン14:00 チェックアウト10:00
公式サイト http://mitoyasudaya.com/

伊豆三津シーパラダイス

安田屋から目と鼻の先にある、伊豆三津シーパラダイスは沼津にある3つの水族館でのうちの1つです。

この伊豆三津シーパラダイスは2期4話「ダイヤさんと呼ばないで」、2ndシングル「恋になりたいAQUARIM」のpvで出てきたところで、アニメでみた事のある場所がたくさんあります。

▲入口前は恋になりたいAQUARIMにPVの初めに出てくる場所。

入場料は大人2200円でペットもつれて入場する事ができ、中には、軽食やちょっとしたフードコーナーがあります。

ショーが行われるプールや、水クラゲの万華鏡など伊豆三津シーパラダイスにはたくさんの聖地があるため、とても楽しめます。

▲わかる人にはわかるプール。

▲恋になりたいAQUARIMのPVのようなイルカのジャンプは見れないが、迫力のあるイルカショーを見ることができる。

▲恋になりたいaquariumのpvにも出てきた水クラゲの万華鏡。ライトの色が変わっていくため幻想的な世界になっている。

▲赤くライトアップされている水クラゲの万華鏡。

▲紫色にライトアップされてた水クラゲの万華鏡。

伊豆三津シーパラダイスで忘れてはいけないのが、うちっちーですよね。まんまるお目々で、丸っこくてとてもかわいらしいマスコットキャラクターです。

▲伊豆三津シーパラダイスのマスコットキャラクター「うちっちー」。

▲2期11話「浦の星女学園」にもでていた初代うちっちー。

伊豆三津シーパラダイスのスタンプは曜ちゃんです。

▲伊豆三津シーパラダイスのスタンプ。

▲伊豆三津シーパラダイスの缶バッジ。

施設情報・アクセス
住所:静岡県沼津市内浦長浜3−1
アクセス:JR沼津駅からバスで約35分
営業時間:9:00~17:00 (最終入館は16:00)
公式サイト http://www.izuhakone.co.jp/seapara/

三の浦総合案内所

伊豆三津シーパラダイスをでてから、5分ほど自転車に乗り、三の浦総合案内所を目指します。三の浦総合案内所位は1期6話「PVを作ろう」ででてきた場所です。

▲外観からラブライブ!サンシャイン!!のポスターが見える。

中にはラブライブ!サンシャイン!!のグッズがたくさん置かれていて、ファンが作った切り絵のポスターが展示されています。

▲切り絵のポスターもある。

▲スタンプラリーのスタンプが全種展示されている。

ここではレンタサイクルを行なっていて、電動アシストタイプが3台、ママチャリが2台ある。3時間無料で借りることができます!

▲電動アシスト自転車はユニットごとにデザインされている。写真はAZALEA。

ここのスタンプはルビィちゃんです。

▲三の浦総合案内所のスタンプ。

▲三の浦総合案内所の缶バッジ。

施設情報・アクセス
住所: 静岡県沼津市内浦長浜83−124
アクセス:JR沼津駅からバスで約40分
営業時間:9:00~17:00

長井崎中学校

三の浦総合案内所まで来たら、長井﨑中学校まではもうすぐです。

長井﨑中学校はラブライブ!サンシャイン!!に出てくる浦の星女学院のモデルとなった学校です。長井﨑中学校は現在も生徒がいて現在も授業が行われている中学校です。

なお、注意書きにも書かれていますが写真を撮る際には学校の生徒や教師が映らないよう要注意。

ここにはスタンプはありませんが、ラブライブ!サンシャイン!!の聖地として行きたい場所の一つです。

▲この柵を閉めるあのシーンが蘇る。

施設情報・アクセス
住所:静岡県沼津市内浦重須453
アクセス:JR沼津駅からバスで約40分

ここも寄っていこうかなん?

内浦にある聖地の周辺にはスタンプが置かれているお店や旅館があります。せっかく内浦まできたわけですから、行っておきましょう。

いけすや

淡島から内浦へ向かう途中にある海鮮料理をいただくことのできるお店です。

▲バイクラックもあるため自転車でも困ることなく行ける。

スタンプはダイヤちゃんです。

▲いけすやのスタンプ。

▲いけすやの缶バッジ。

施設情報・アクセス
住所:静岡県沼津市内浦小海30−103
アクセス:JR沼津駅からバスで約35分
営業時間:9:00 ~ 16:00
公式サイト http://ikesuya.com/menu

千鳥観光汽船

セブンイレブン伊豆三津シーパラダイス前店の近くにあります。沼津港と三津浜から、遊覧船が出ており、船旅を楽しむことができます。

▲看板が二階についているため見落とさないように注意。

スタンプは梨子ちゃんです。

▲千鳥観光汽船のスタンプ。

▲千鳥観光汽船の缶バッジ。

施設情報・アクセス
住所: 静岡県沼津市内浦三津43−7
アクセス:JR沼津駅からバスで約35分
営業時間:8:00~16:00
公式サイト http://www.chidorikanko.co.jp/

旅館浜の家

千鳥観光汽船のとなりにあります。旅館とかいていますが、お食事だけすることもできます。

▲レジには鞠莉ちゃんのグッズが。

▲内浦の海を眺めながら食事ができる。

スタンプは鞠莉ちゃんです。

▲浜の家のスタンプ。

▲浜の家の缶バッジ。

施設情報・アクセス
住所:静岡県沼津市内浦三津42−3
アクセス:JR沼津駅からバスで約35分
営業時間:9:00 ~21:00
公式サイト http://www.ryokan-hamanoya.com/

OH!MOS

三の浦総合案内所から長井﨑中学校へ向かう途中にあるおもす農産物直売所です。

▲バイクラックもあり寄りやすい。

▲店内にはグッズがたくさん置かれている。

みかんの配送もしてくれるので遠いところから来ている人にはありがたいサービスです。

スタンプは、花丸ちゃんです。

▲OH!MOSのスタンプ。

施設情報・アクセス
住所:静岡県沼津市内浦重須15
アクセス:JR沼津駅からバスで約40分
営業時間:8:30~17:00
定休日 無休
公式サイト http://www.wbs.ne.jp/bt/noushinkyo/sanchoku/ohmos.html

マルカ

OH!MOSから少し離れたところにあるお店です。ここでもみかんを買うことができます。

▲この看板が目印。

▲千歌ちゃんのグッズがたくさん置かれています。

スタンプは千歌ちゃんです。

▲マルカのスタンプ。

▲マルカの缶バッジ。

施設情報・アクセス
住所:静岡県沼津市内浦重須305-8
アクセス:JR沼津駅からバスで約40分
営業時間:8:00~16:00

海のステージ。

長井﨑中学校に行く途中にあるお店で、ここはラブライブサンシャインWalkerの表紙で描かれています。

▲みかん畑を抜けると海が広がっている。

▲店内には曜ちゃんのグッズが置かれている。

▲みかん畑を抜けると海が広がっている。

▲表紙となっている場所。ここで料理を食べることもできる。

ヨーグルトにバニラアイス、その上に寿太郎みかんのマーマレードをかけたアイクルートを注文してみました。

▲アイクルートをいただきました。

スタンプは曜ちゃんです。

▲海のステージ。のスタンプ。

施設情報・アクセス
住所: 静岡県沼津市西浦木負768−9
アクセス:JR沼津駅からバスで約40分
営業時間:10:00~18:00
定休日 無休
公式サイト http://umisute.wixsite.com/umisute

誕生日イベントにいってみようかなん?

沼津では、Aqoursのメンバーの誕生日に合わせて、誕生日イベントが行われます。先月行われていた果南ちゃんの誕生日イベントは、果南ちゃんの住んでいる淡島とコラボカフェをしている雄大フェスタで行なわれてました。

淡島では、果南ちゃんグッズをチケット売り場で見せることで入場料が200円引きになりました。

▲チケット売り場にはhappy birthdayのボードが。

▲先着でバースデーカードをもらうことができる。

淡島にはこの他にもあわしまマリンパーク内にあるうみねcafeでは、誕生日ケーキが限定で売られていました。

▲果南ちゃんバースデーセット。

果南ちゃんのイメージカラーのケーキとチョコレートのセット。このケーキとチョコレートには、果南ちゃんの好物であるワカメが使われています。

ケーキはクリームに、チョコレートには片方はコーティング、もう片方は中には使われていて、甘いものとワカメってあうのかとためらってしまいますが、食べてみると意外と美味しく、ワカメのこりこりとした食感がスイーツの新しい扉を開いてくれます。

淡島では、果南ちゃんの誕生日イベントのときにはBule Caveをぬけた先にある桟橋を一般開放しています。普段は関係者のみ入る事が出来る場所です。果南ちゃんと鞠莉ちゃんの思い出深い場所なので、見ることができるのは嬉しいものです。

雄大フェスタでは、通常のコラボフードの他に誕生日があるメンバーのある月は、誕生日フードを食べることができるので、食べにいってみてはいかがでしょうか?

▲果南ちゃんUCHIURAダイビング。

▲果南ちゃん誕生日プレート。

推しキャラのいる方は誕生月に沼津に行って、聖地巡礼と一緒に誕生日イベントも楽しんでみてはいかがでしょうか。

コラボ商品を買ってみようかなん?

沼津にはラブライブ!サンシャイン!!とコラボした商品がいくつもあります。その商品は沼津駅周辺やスタンプラリー先のお店などで売られていますので、お土産やコレクションとして買ってみてはいかがでしょうか。

のっぽパン

のっぽパンは静岡県で売られているパンで、アニメでも花丸ちゃんがよく食べていますよね。ラブライブ!サンシャイン!!とコラボしたはちみつみかん味ののっぽパンが販売されています。

▲写真右がコラボしたのっぽパン。

コッペパンのようなパンにクリームが入っているパン。味ははちみつみかん味で、みかんのあまずっぱさが口の中に広がります。のっぽパンとコラボしたグッズも売られています。

▲コラボのクリアファイル。

このコラボしているのっぽパンは沼津駅の売店で買うことができるので、お土産としていかがでしょうか。

ぬまっちゃ

静岡といったらお茶も有名ですよね。ラブライブ!サンシャイン!!とコラボしたお茶があります。

▲コラボしているぬまっちゃ。パッケージが可愛い。

このぬまっちゃは沼津や、内浦のお店に売られています。

Aqoursウォーター

沼津駅や淡島などで売られています。現在は、リアル脱出ゲームのデザインのものもあります。

▲リアル脱出ゲームのデザインのもの。学年別にあり全部で3種類ある。

Aqoursラムネ

ウォーターの他に、ラムネもあります。パッケージには、恋になりたいAquariumの衣装を着たキャラが描かれています。

▲各キャラごとにあるので果南ちゃんをチョイス。全9種。

まとめ

今回は内浦を中心に聖地やスタンプラリーを紹介しました。淡島や、安田屋などアニメでたくさん出てきている場所から、細かい聖地まで内浦にはラブライブ!サンシャイン!!の世界が広がっています。

自転車に乗り、内浦の風と内浦の海のにおいを感じながら、自分の力で行く聖地巡礼はひと味違うかもしれません。
 
スタンプラリーと同じ缶バッジは人気があるため行ったときに売り切れとなっていることがあります。お店のTwitterなどで告知がされているので、お目当のがあるなら確認したほうがよいと思います。

沼津では各キャラの誕生月には誕生日イベン卜も行われているのでこれをきっかけに沼津や内浦に行き、聖地巡礼を楽しんで見てはいかがでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。