タイムスリップ!?川越の菓子屋横丁で懐かし体験しませんか?

関東地方

埼玉県川越市に、まるでタイムスリップでもしたかのような江戸の風情を感じさせるレトロな街並みが残されていることをご存知でしょうか。

東京都内から1時間程度とアクセスの良い小江戸川越と呼ばれるそのエリアには、老舗の駄菓子屋さんや和菓子屋さんが並ぶ菓子屋横丁と呼ばれる一画があります。

また、市のシンボルとなっている時の鐘、重厚な蔵造りの町並みが残る一番街など、見どころは盛りだくさん。

ここでは、そんな魅力いっぱいの小江戸川越のなかでも、特に菓子屋横丁とその付近を中心におすすめスポットについてご紹介します。

レトロな街・小江戸川越の菓子屋横丁って?

古い城下町の風情を今に残す小江戸川越は、都内からのアクセスも良く、主に近郊からの観光に人気のエリアです。

なかでも菓子屋横丁は、明治の初期から、庶民に向けた気取らないお菓子(当時は主に飴)を販売するお店が集まってできた一画で、小江戸川越を代表する人気スポットの一つとなっています。

昭和初期には70件以上もあったとされる菓子屋横丁の店舗は、今や20件ほどまでその数を減らしてしまいました。

手作りのお菓子に代わってメーカー品の駄菓子を販売するお店も増えるなど年々その様相を変えつつありますが、昔ながらの手作りの飴や手焼きのおせんべいの販売を続けているお店も残されており、素朴な懐かしさが魅力の街です。

また、菓子屋横丁は、レトロな街並みにマッチするおせんべいやお団子の懐かしい香りから、2001年には環境省が選ぶ「かおり風景100選」にも選定されています。

【参考】
http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/115/

菓子屋横丁までのアクセス方法

菓子屋横丁をはじめとした小江戸川越と呼ばれるエリアにへは、東京都内からも1時間半ほどと気軽に行けるところが魅力です。

「川越駅」へ乗り入れている電車は、埼京線および東武東上線で、特に新宿・池袋方面や大宮方面からのアクセスに優れています。

また、「川越駅」から菓子屋横丁へのアクセスは、小江戸巡回バス喜多院先回りコースの利用が便利です。乗車時間は40分ほど。

そのほか西武新宿線「本川越駅」から菓子屋横丁へは、徒歩でのアクセスも可能です。所要時間は、15分ほどで、気候が良い時期にはこちらもおすすめです。

車の場合は、練馬ICより関越自動車道を経由して35分など。休日に限り、菓子屋横丁から徒歩5分ほどの川越市庁舎の駐車場が一般に開放されていて、有料で利用することが可能です。

【参考】
http://www.koedo.or.jp/access/

菓子屋横丁のおすすめスポット

菓子屋横丁は小江戸川越と呼ばれるエリアのなかでも特に店舗が密集している一画で、距離にすると100メートルほどの通りに駄菓子屋さんを中心とした店舗が立ち並んでいます。

老舗の店舗に加え、近年は古い建物をリノベーションしたお洒落なカフェなども増え、さらに幅広い年齢の人が楽しめるスポットになりつつあります。

もちろん、菓子屋横丁に来たのなら、散策しながらの食べ歩きがおすすめです。ここでは、菓子屋横丁を中心に、おすすめの買い食いスポットをご紹介します。

まず最初におすすめしたいのは、菓子屋横丁のすぐ近くにある「元町珈琲店ちもと」。店名通り自家焙煎の珈琲が自慢のカフェですが、1996年から販売を始めた芋ソフトクリームが人気のお店です。

ソフトクリームは食べ歩きすることを想定して2種類から選べるコーンのみで販売されていて、甘さを抑えた上品な味わいが特徴的。

今では、他の店舗でも販売され、川越名物の一つにもなっている芋ソフトクリームですが、このお店が川越の元祖芋ソフトクリームのお店となっています。

ついでご紹介するのは、1914年創業の老舗「玉力製菓」。こちらは、昔ながらの手作りの飴の製造・販売を行っているお店で、細工の美しい組み飴やニッキ飴などが売られています。

昔ながらの製法で余計なものは加えず作られた飴はシンプルながら贅沢な味わいで、お土産にも最適です。

昔ながらのといえば、「松陸製菓」の「元祖・日本一なが~い黒糖ふ菓子」も川越名物の一つです。日本一長いというだけあって95センチもの長さがあり、麩から手作りで作られているところがポイントです。

コーティングには、沖縄県産の黒糖を使用するなど、B級感がありながらもこだわって作られており、こちらもお土産におすすめです。

【参考】
https://chimoto.net/
https://youpouch.com/2010/09/04/092728/

施設情報・アクセス

  • 施設名:元町珈琲店ちもと
  • 住所:埼玉県川越市元町2-3-12
  • アクセス:バス「辻の札」停留所よりすぐ
  • 営業時間:11:00~17:30
  • 定休日:月曜日(祝日は営業)
  • 公式サイト:https://chimoto.net/
  • 玉力製菓
  • 住所:埼玉県川越市元町2-7-7
  • アクセス:バス「菓子屋横丁」停留所より徒歩2分
  • 営業時間:10:00〜17:00
  • 定休日:月曜日
  • 施設名:松陸製菓
  • 住所:埼玉県川越市元町2-11-6
  • アクセス:バス「札の辻」停留所より徒歩3分
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:月曜日(祝日は営業)
  • 施設名:菓匠右門 川越けんぴ工房直売店
  • 住所:埼玉県川越市中台元町2-9-3
  • アクセス:バス「菓子屋横丁」停留所目の前
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:年末年始のみ休業
  • 公式サイト:https://imokoi.com/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。