春は上野恩賜公園へ!大人気お花見スポットを攻略!

関東地方

待ちに待った桜の季節がやってきました。東京都台東区にある上野恩賜公園は「上野公園」と呼ばれ、都会のオアシスとして親しまれています。その広さは約53万㎡もあり、東京ドームのおよそ40倍!

上野恩賜公園は古くから桜の名所として知られ「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

江戸時代に徳川家康の側近の一人であり、上野寛永寺を創建した天海僧正が奈良の吉野山から移植したといわれています。

そんな歴史ある上野恩賜公園のお花見についてご紹介します。

開花はいつ?

tomokoさん(@tomoko.sunflower)がシェアした投稿


毎年気になる桜の開花状況ですが、2018年度はどうでしょう? 2017年度の上野恩賜公園の桜の開花状況は、東京都の発表によると、3月24日に開花。4月7日に満開を迎え、11日を境に散り始めています。

2018年の桜の開花予想は例年よりやや早く、都内では靖国神社の桜が3月17日に開花しています。そのあと寒の戻りなどでいったん開花が遅れたところもありますが、上野恩賜公園でも開花が確認されました。このまま3月26日から29日頃には満開になる見込みです。

天気も3月下旬から4月初旬までは、晴れの日が多く、雨で桜が散ってしまう心配もほとんどないので、4月初旬までお花見が楽しめそうです。

公園内の穴場コース

RinRinさん(@rinrin930rie)がシェアした投稿

ソメイヨシノを中心に約40種類の桜が公園全体で1200本植えられている上野恩賜公園。毎年、桜のシーズンには200万人を超す花見客で賑わいます。特に不忍池周辺や上野恩賜公園のメインストリート、上野東照宮境内は桜が集中しているため、毎年混雑します。

広大な敷地の上野恩賜公園ですから、お花見のシーズンにも穴場スポットがあります。比較的人の少ない穴場で桜を楽しみたい人は、上野恩賜公園内の東側にある東京国立博物館周辺がおすすめです。入館料は大人620円しますが、ゆっくりと桜を見るには最適な場所です。

博物館へ向かうまでの沿道にも桜がありますし、博物館の裏にある日本庭園が穴場中の穴場です。この庭園は普段は非公開になっているのですが、桜のシーズンは一般公開されます。

2018年は3月15日から4月8日の期間限定で10時から16時まで庭園を一般公開しています。伝統的な日本庭園のなかに京都御所から移築された九条邸や約10種類の桜が植えられていて、散策にもぴったり。期間中は博物館でも桜をモチーフにした貴重な日本の芸術品が展示されます。日本の春の美しさを堪能できます。

ライトアップが圧巻の夜桜

ユキさん(@xadayuki18)がシェアした投稿


毎年、お花見シーズンに開催される「上野公園花まつり」。2018年は3月21日から4月8日まで開催され、期間中は夜になると、ぼんぼり約1100本が点灯し、桜がライトアップがされます。時間は17時30分から20時まで。ライトに照らされた夜桜は昼間の華やかさとはまた違った幻想的な姿になります。

特に上野恩賜公園のメインストリート、公園桜通りの夜桜は圧巻です。沿道には、屋台が出て昼間さながらの賑わいをみせます。昼間の桜と夜桜のどちらも楽しみたい人は、花見客が比較的少なくなる夕方から出かけるのがベストです。

ぼんぼりが消えたあとも公園灯はついていますが、暗くなるので帰り道には注意しましょう。また23時を過ぎると公園が閉まってしまうので、こちらも注意が必要です。

服装やトイレについて

珠詠さん(@konghong31)がシェアした投稿


お花見の時期の服装はどれくらいがベストでしょう?桜の開花時期の日中の温度は20度を超す日が多いので、コートや厚手のものは必要ありません。歩くことも多いので、ちょっと薄手のトップスでも快適にお花見を楽しめます。

ただ夜になると気温がぐんと下がって、10度台になります。夕方の花見や夜桜、夜の宴会を楽しみたい人は、調節できるよう上から羽織れるアウターを持っていくのがベストです。

トイレは公園内に仮設トイレを含めて、11か所にあります。とはいえ、広大な敷地の上野恩賜公園。着いたら、トイレの場所を確認しておくのがいいですね。トイレも混雑しますので、お子さん連れの人は早めにトイレに行っていくことをおすすめします。

お花見シーズンは公園内に仮設の大型ごみ箱が30か所設置されますが、大量のごみが出てしまうので、ごみはできるだけ持ち帰るようにしましよう。
事前に上野恩賜公園を攻略して花見を楽しみましょう!

遠方からも桜を見に来る人もいるほどの人気の上野恩賜公園。平日でもたくさんの人出が予想されます。人混みに疲れて花見を楽しめない…ということにならないためにも、ご紹介した内容を参考にしてくださいね。

また上野恩賜公園では、上野観光連盟発行の「上野公園桜マップ」というパンフレットが配布されており、桜が植えられている場所や桜の種類がマップに記載されていて、お花見に便利です。ウェブからもインストールできますので、ぜひ活用しましょう。しっかりと計画をたてて、一年間に数日しか見ることができない日本の美、桜を楽しみましょう!

施設情報・アクセス

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。