主役はなに!?伊豆の隠れた名所「熱川バナナワニ園」

静岡

温泉や海水浴で有名な熱川ですが、普段のゆったりとした休日にたまには非日常的なアクセントを加えてみませんか? 

大事な家族や仲間、恋人との伊豆旅行で、時間に余裕があるときに行ってみたいおすすめのスポットを紹介。海や温泉以外のお出かけスポットをプランに加えて、いつもとは違う新鮮な旅にしてみましょう。

今回は隠れた名所「熱川バナナワニ園」の楽しみ方をお伝えします。

バナナワニ園とは

「熱川バナナワニ園」は伊豆熱川の隠れた名所。ワニを始めとし、レッサーパンダや国内では珍しいアマゾンマナティーなどの動物、バナナや熱帯性スイレンなどの熱帯植物が楽しめる動植物園です。

世界中のワニが約17種類も飼育され、その数は世界でもトップクラス。エサやり見学やふれあいコーナーなどもあり、貴重な時間を過ごせます。レッサーパンダのなかでも、バナナワニい園が飼育しているのはニシレッサーパンダで、ここでしか見ることができない種類です。

かわいらしい動物たちと一緒に、色鮮やかな熱帯植物も楽しむことができ、日本にいることを忘れてしまうような動植物園です。

バナナワニ園の行き方

伊豆急行線「伊豆熱川駅」から歩いて1分の場所に位置する「熱川バナナワニ園」は東京から新幹線で約2時間と近く、快適に行くことができます。車で行く場合は約3時間ですが、国道135号線の海沿いの絶景を楽しむこともできるのでおすすめです。

見どころ

なんとレッサーパンダが有名

熱川バナナワニ園のアイドルはもちろんワニ。ではなく、なんとレッサーパンダ。私たちが日頃、動物園で目にしているレッサーパンダよりも一回り小さく赤毛色が特徴の「ニシレッサーパンダ」が実は同園の大人気アイドルです。

レッサーパンダの中にもシセンレッサーパンダとニシレッサーパンダの2種類があり、私たちが普段目にしているのはシセンレッサーパンダです。日本ではここでしか「ニシレッサーパンダ」を見ることができないのです。

1日2回の食事タイムで、一頭ずつ異なるレッサーパンダの表情や産まれたての赤ちゃんを見ると癒されること間違いなしですよ!

日本で唯一のアマゾンマナティー

懐っこく愛くるしい姿でみんなから親しまれています。同園では日本で唯一アマゾンマナティーの飼育展示をしており、毎日エサやり体験やなぜなぜ教室などのイベントも開催しています。

マナティは体長240㎝、体重300kgととても大きい身体を持ちながら水中の草食動物と言われ、白菜やニンジン、海藻を主食としています。愛嬌たっぷりのマナティの虜になってしまうかもしれませんよ。

種類豊富なワニたち

熱川バナナワニ園の見どころでもあるワニ。絶滅危惧種の貴重なワニを約17種類、約140頭も飼育をしています。
こんなにワニを見ることができるのは熱川バナナワニ園だけ。横からガラス越しで2本足で立っていたり、食事をしているワニの姿を見ることができます。

一見獰猛そうな印象を抱いてしまいがちなワニですが、実はちょっぴり可愛い一面を見つけることができるかもしれません。

また冬季限定で、毎週休日と祝日に生後1~2歳で体長30~40cmの赤ちゃんワニと触れ合うことができるイベントが開催されています。
スケジュールを確認し、時間を合わせて行くことをおすすめします。

温泉熱を利用したバナナの栽培

ワニと並んで、同園でも有名なのはバナナ。熱川の温泉熱を利用し世界各国の品種を約20種類も栽培しています。スタッフが丁寧に栽培と収穫をした、とろけるような味わいの台湾バナナや、バナナなのにりんごの味がするアップルといった品種が大人気です。

バナナの他にも睡蓮、熱帯果樹等、約5,000種類の熱帯植物も温泉熱により園内で栽培をされています。普段の生活では体感することができない楽園の雰囲気をお楽しみ下さい!

シメはバナナスイーツ!

園内を沢山見学したあとは、フルーツパーラーにて「バナナスイーツ」を。
同園で収穫したバナナをバナナボードやパフェ、プリンアラモードなどのスイーツとして食べることができるようになっています。
相模湾と温泉街を一望しながら、温泉熱にて育った甘いバナナスイーツを食べれば、一日遊びまわった疲れも癒されます。

またマンゴーやパパイヤ、パイナップル等の熱帯果樹もバナナと同様にスイーツとしていただくことができるので、みんなでシェアしながら食べ比べてみるのも良いですね。

まとめ

一日遊んでも飽きない「熱川バナナワニ園」。普通の動物園では見ることができない少し変わった動植物と触れ合えてコンテンツも盛り沢山です。カップルや友人、家族など、誰といっても楽しめる隠れた名所「熱川バナナワニ園」で少し変わった休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

施設情報・アクセス

  • 住所 : 静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253-10
  • アクセス : 伊豆急行線「伊豆熱川駅」から徒歩1分
  • 営業時間 : 8:30~17:00
  • 定休日 : なし
  • 公式サイト : http://bananawani.jp/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。