浜松の地元の人にも愛されてる、うなぎパイファクトリーの魅力!!

静岡

静岡のお土産の定番、うなぎパイ。
サクサクの美味しいうなぎパイは、みんなに愛されるお菓子ですよね。
静岡県浜松市には、そんなうなぎパイの製造過程を見学できる工場「うなぎパイファクトリー」があります。
「工場見学って堅苦しそう、楽しめるのかな」と思った方。
うなぎパイファクトリーには、子供から大人までみんなが楽しめる見どころがいっぱいあるんです。

そこでこの記事では、うなぎパイファクトリーの施設や見どころについてご紹介します。

魅力いっぱいのうなぎパイファクトリー。ぜひこの記事を参考に、友達や家族、カップルで、楽しんでみてはいかがでしょうか。

うなぎパイファクトリーとは

浜松の銘菓、「夜のお菓子」ことうなぎパイ。
うなぎパイは昭和36年に浜松で作られました。厳選された材料で作られたパイ生地にうなぎエキスを練りこんで焼き、うなぎのかば焼きのように甘いたれを塗って仕上げています。
子供から大人までみんなから愛されてきたお菓子です。

そんなうなぎパイの製造工程を見学できるのが春華堂の「うなぎパイファクトリー」です。
浜松駅から車で約30分、無料駐車場もあります。
駅から路線バスで行くことも可能です。

ここでは、うなぎパイの美味しさの秘密や製造工程、春華堂の歴史も学ぶことができます。
なんと入場は無料。しかも、入場者全員に工場見学記念としてうなぎパイのお土産をもらえます。

事前予約なしでも見学できるので、観光の合間に少し時間が空いた時にも気軽に立ち寄れます。電話予約しておけば、コンシェルジュが案内してくれるツアーに参加することも。
所要時間は40分程度で、コンシェルジュの説明を聞きながら工場内を見学できます。

製造行程だけでなく、シアターやカフェ、工場直売店などもあり、見どころがいっぱいです。

施設内紹介

うなぎパイファクトリーの館内は、製造、包装、シアターホール、カフェ、ショップの5つに分かれています。

製造エリアでは、生地をオーブンで焼き上げる様子や、乾燥させる工程などを見学することができます。甘い匂いが漂ってきます。

包装エリアでは、出来上がったうなぎパイを袋詰めして人の手で検品するところを見学できます。

シアターホールでは、春華堂のキャラクター「うなくん」がうなぎパイや春華堂について説明するシアターを鑑賞できます。うなぎパイの美味しさの秘密について学べます。

カフェでは、うなぎパイを使ったパフェやミルフィーユなどのスイーツを楽しむことができます。
工場見学でちょっと疲れた時の休憩におすすめです。

ショップでは、うなぎパイはもちろん、うなぎパイの姉妹商品「しらすパイ」や田舎みそまんなど、春華堂の様々なお菓子を購入できます。
お土産にぴったりの商品が揃っています。

工場見学紹介

うなぎパイファクトリーの工場見学には、事前予約なしでできる自由見学、予約が必要なファクトリーツアー、スマイルツアーの3つのタイプがあります。
それぞれについてご説明します。

・自由見学 (9:30~17:30)
事前予約なしで、当日に見学することができます。
自分のペースで見学できるので、じっくり見て回りたい人におすすめです。
ツアー予約のお客さんがいるときはシアターを見れない場合があるので、絶対に見たい人は電話で確認しておくと良いでしょう。

・ファクトリーツアー (10:00~16:00)
うなぎパイの製造工程を、コンシェルジュの分かりやすい説明を聞きながら見学することが出来るツアーです。所要時間は約40分。うなぎパイについてより詳しく知りたい方におすすめです。

・スマイルツアー (毎週土曜、10:00と15:00の2回開催)
探偵に扮したコンシェルジュと共に、うなぎパイファクトリーの謎を解き明かしていくツアーです。うなぎパイが出来るまでの過程を分かりやすく説明してもらえます。小さな子供でも楽しめるツアーです。

うなぎパイカフェでちょっと休憩

施設内にあるカフェ「うなぎパイカフェ」では、春華堂の銘菓を様々なスイーツで楽しむことが出来ます。
人気メニューは「4種のうなぎパイ&メルティングショコラセット」です。
4個のうなぎパイに、厳選されたホットチョコレートを付けて食べる贅沢なデザートです。
スイーツだけでなく、ホットブレッドや丼ものなど軽食もあります。
見学で歩き疲れたら、うなぎパイカフェで美味しいデザートや食事を楽しみながら休憩しましょう。

工場直売店でお土産を

土曜日🍀パパ珍しくお休み✨ どこ行く?ってなったものの行くとこなく、結局ニコエで妥協ww ニコエなら広いからおみ太郎走り回れるしーって思ったけど屋内では他の子が来ると叩こうとするしコートヤードキッチン入ろうとするし、外出てもコートヤードキッチンの窓バンバンやって恥ずかしいしwww 中で食べてる人いるのに😱 もうどこ連れて行くのもこわいわ💦 コートヤードでご飯したかったのにそういう時に限って貸切っていう😢 仕方ないからスシローでまた妥協💨 まぁ好きだからいいけど😑 まずはポテトと枝豆頼んでおみ太郎の手掴みメニューセット完了。 生の魚はまだダメだけど玉子寿司とかなら食べられるしサイドメニューもあるし回転寿司って割といいね✨ #スシロー率高い #今月中にもう一度行く #スタンプカード貯めるんや笑 #テーブルの下はカオス #枝豆とかシャリ落ちてる #ごめんなさい #旦那からのホワイトデーにうなぎパイ #ケーキ買ってもらう予定だったけどうなぎパイで #ケーキより長く楽しめるもんね #旦那予算オーバーw #すまんね #うなぎパイ #うなぎパイお徳用袋 #浜松 #nicoe #ニコエ

Erikoさん(@elicobear)がシェアした投稿 –

工場直売店で春華堂の様々なお土産を購入できます。
一番人気はやっぱり「うなぎパイ」です。
形の悪いものや割れた商品を詰め合わせた「お徳用袋」も販売しています。
味は変わらず、美味しいうなぎパイを安く購入できるのでとってもお得。
気心の知れた友達や、家族へのお土産、自分用のおやつにいかがでしょうか。

うなぎパイファクトリーで楽しい思い出を

いかがだったでしょうか。
うなぎパイファクトリーについてご紹介しました。
みんな大好きな美味しいうなぎパイ、どうやってできているのか気になりますよね。
うなぎパイファクトリーで、うなぎパイの美味しさの秘密を学んでみてはいかがでしょうか。
見学記念品としてうなぎパイのお土産をもらえるのが嬉しいですよね。
小さい子供でも楽しめるツアーがあるので、家族旅行で立ち寄るのもおすすめです。
ぜひ浜松に来た際は、ご家族や友達同士、カップルで、うなぎパイファクトリーを訪れてみてはいかがでしょうか。

施設情報・アクセス

  • 施設名:うなぎパイファクトリー
  • 住所:〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町748-51
  • 営業時間: 9:30~17:30
  • 定休日:不定休
  • アクセス:浜松駅バスターミナル1番乗り場の遠鉄バス 37系統 「神ケ谷経由山崎行き」で「大久保」下車。徒歩20分。
  • 東名高速浜松西ICより約9.5km
  • 公式サイト:http://www.unagipai-factory.jp/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。